ホームコメディー『仔狐さくら、九尾を目指す』もふもふ子狐が可愛がられて成長する癒され系小説

『仔狐さくら、九尾を目指す』もふもふ子狐が可愛がられて成長する癒され系小説

もふもふ、ころころ!ピンチになった時に助けてくれた優しい人の為に、小さな身体で頑張ります。
小説家になろうから『仔狐さくら、九尾を目指す』をご紹介します!(2021/08/20時点 第一部が完結済みです)

この小説のカテゴリー:

コメディー | ちょっと不思議 | もふもふ | 一部完結 | 中編小説 | 主人公が獣 | 小説家になろう | 男性女性関係なく楽しめる小説 | 癒し系 | 竜(ドラゴン)

ここがおすすめ!「仔狐さくら、九尾を目指す」の面白いところや見どころ

あたし、死んだの?

好奇心で山から降りて、車に跳ねられて生命を落とした仔狐が、助けようとしてくれた優しい人を守ろうと頑張ったり、空回りで怖がらせてしまったり……。

大切な人を守るため、あたし、強くなりたい。

え? しっぽが増えると強くなれるの?

それなら、あたし、凄く頑張る……!

仔狐さくら、九尾を目指す 作者:真弓りの

主人公は小さな子狐さくら。ある日、ママの言いつけを破ってしまい、街におりてしまい、そこで大事件が起きてしまいます。そして、助けようとしてくれた優しい男の人についていったら、その人の部屋にはイジワルする黒いイヤ~な奴がいて…!?

さくらちゃんを助けてくれた優しい男の人は、さくらちゃんの姿は見えません。さくらちゃんは黒いイヤな奴から男の人を守ろうとするけど、男の人は何が起きているのかわからず、怖い思いをします。

現代風だけど、ちょっと不思議な事がおこる世界観。幽霊や神社の守り神など少しだけファンタジーな雰囲気もあります。

周りから可愛がられる子狐のさくらちゃんですが、可愛がられるだけじゃなく、もっと強くなって役に立てるように成長する物語です。

可愛い子狐のさくらちゃんが、男の人を守ろうと空回りしたり、勘違いをされて怖がられたりしてフフッと笑える癒され系の小説です。恋愛色は少なめ~無しです。お仕事などで疲れた時に見るのがおすすめの可愛い主人公の小説です。

※過度のネタバレを防止するために、物語の後半で分かるようなことなどは書いておりません。
 ぜひ小説を読んで楽しんでください!

小説はこちらから見れます

よむよむが改めて読みなおして感じたこと

※以下、ネタバレを含みます。

子狐さくらちゃんが、雅人お兄ちゃん(さくらちゃんを助けてくれた男の人です)を大切に思う気持ちがひたむきでキュンとします。

8/20現在では第一部まで完結しています。さくらちゃんの成長がメインの章です。普通の子狐だった主人公が狐霊になり、雅人お兄ちゃんの親友の家族の秘密など見所が沢山ありますよ。

第二部は雅人お兄ちゃんの成長のお話になるようです。今からとても楽しみですね(*^^*)


獣が主人公の小説には、途中から子供の姿に変身できる事がよくありますが、さくらちゃんは子供の姿になっても言葉やしぐさのチョイスがとっても可愛いです。


主人公とヒーロー(?)で交互に視点が変わるので、そこもGOODでした♪

よむよむhttps://www.jinkeculture-syosetu.com
小説家を読もうやアルファポリスの女性向け小説を紹介しています。 古い作品になるとどうしても埋もれてしまうので、知らないのはもったいない!と思いサイトを立ち上げました。 古い小説から最新の小説まで、名作や面白い小説を紹介しています。 どうしても主観的な考えでのご紹介にはなりますが、ぜひ色々な小説を楽しんで頂けると嬉しいです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


Must Read